40代のニキビの跡を残さない!作らない。

40代のニキビのガンコさが特長!

 

ニキビは思春期だけのものではないんです!!

 

40代を対象にしたアンケートでは、半数以上の人がニキビができると回答しています。
(ドクターシーラボ調べ)

 

なかなか消えないニキビ跡

ニキビの頻度はそんなに多くないのですが、一度ニキビができると跡が残りやすいというのも40代ニキビの特長です。
ニキビ跡が消えるまでに1カ月以上という回答が約50%も。
二人に一人がニキビ跡が回復するまで1カ月もかかるという結果に。
さらには、3年以上もニキビ跡が残ったり、色素沈着してしまうこともあります。

 

 

40代ニキビ対策をしていますか?

これもドクターシーラボのアンケート調査によると、ニキビ対策をしていない人が72%という結果に。
その理由が、

  • ニキビができた時に気になるだけで、ニキビができていない時は対策は必要ないから。
  • 整理前など特定の期間にしかできない
  • 対策がわからないという

という、理由が挙げられます。

 

40代ニキビは意外にやっかいなもの。

ターンオーバが遅くなっている分、色素沈着にも気をつけたいところです。

 

 

では、どうすればいい?
40代のニキビの主な原因は、ターンオーバの乱れで、古い角質がたまることから怒ります。
対策としては、角質を溜めないことが大人ニキビの最善策です。
定期的にピーリングをして、古い角質を溜めないようにしましょう。