ストレスと大人ニキビ

ストレスと大人ニキビ

ストレスの現れ方は、人によってさまざまですが、

ストレスによって大人ニキビができることがあります。

精神的なストレスがたまると、ホルモンのバランスが崩れ、

ニキビなどができやすくなります。



ストレスを感じるときは、何かがきっかけになることがるのですが、



かわりやすい例として、生活環境の大きな変化などがあります。



・新築・引越し

・失恋

・親しい人やペットの死

・結婚

・出産



職場においては、

・職場での昇進

・転勤・移動

・仕事のミス

・過労




など、生活リズムや人間関係が大きく変化したときにストレスを感じやすいものです。


 

ストレスを感じるとニキビができるメカニズム

ストレスを感じると、脳が不快と感じ、神経伝達物質「ノルアドレナリン」が放出されます。

ノルアドレナリン」は、脳にとってよくない物質です。

脳にとってよくない物質が放出されると、脳が極度に疲労します。



そうすると、脳疲労を改善しようと、脳に大量の血液が送り込まれ顔面の血流が悪くなります。

さらに、免疫力も低下します。



顔血流が減り、肌細胞への栄養が不足して、肌低の免疫効果が低下によって、

肌のトラブルが生じてしまいます。



ストレスを感じたら、ゆっくり休息をとったり、旅行やショッピング、

趣味など自分の好きなことをしたりして、

気分転換をしましょう!