毛穴のつまり・皮脂と大人ニキビの原因と対策

毛穴のつまり・皮脂と大人ニキビの原因と対策

 

 


 プロアクティブ

日本と全米で売れ筋NO.1のニキビ対策スキンケアです。



 ライスフォース

 お米のパワーで保湿力抜群!500万個売り上げ爆発的人気

 

ニキビのできやすい人とニキビのできにく人の違い



ニキビが皮脂が毛穴につまることです。

ですが、ニキビのできやすい人とできにくい人の違いは皮脂の質の違いとも言われています。



皮脂は、毛穴を通じて皮膚表面に滲み出て、それが感染から汗と混ざって皮脂膜をつくり、

この皮脂膜が弱酸性に保って雑菌の繁殖を防いだり、肌表面の保湿をしてくれています。



この皮脂が少ないとドライスキン、皮脂が過多だと、オイリースキンになります。



一般的にオイリー肌だからニキビができやすいと思われていますが、

オイリー肌の人でも皮脂がサラサラしていれば、皮脂は外に排出されていきます。

逆にオイリー肌でもないのにニキビができやすいのは、皮脂がドロドロして、

毛穴に停滞してニキビを招いている可能性があります。



「ニキビのできにくい人」になるための対策として、

「さらさらな皮脂の持ち主」になるをこころがけてください。

 

 

サラサラの皮脂の持ち主になるには

実は、毛穴から分泌される皮脂は、自分が食べ脂肪がそのまま皮脂としてでてきます。

私たちが食べた脂肪分は、体内に入ると脂肪酸に分解されます。

脂肪酸は、血液によって全身に運ばれます。

そして、一部の脂肪酸は、皮下の毛細血管のすき間から皮下組織の中へ滲みだし、

皮脂腺の中へ取り込まれ、皮脂になります。







皮脂は食べた脂肪によって作られますから、摂取する脂肪の性質が重要になってきます。

例えば、


・常温で固まる脂肪(チョコレート、ナッツ)

・動物の体温(37度〜38度)で固まる脂肪(牛、豚、トリなどの肉類)

・低温でも固まらないサラサラ脂肪(魚類)


があります。



魚類は、冷たい海の中でも脂がサラサラとしています。

このような脂であれば、皮脂として皮膚表面に現れたときに、

外気に触れても固まりにくいのですが、チョコレートやナッツなど常温でも固まっている脂肪分を多くとってしまうと、毛穴に皮脂が詰まる可能性が高まります。



サラサラの皮脂の持ち主になるには、お魚の脂肪分が一番です。

皮脂もサラサラ、血液もサラサラになり、肌にも健康にもいいですね♪

 

 

 

おすすめ石鹸 
長寿の里「つかってみんしゃいよか石けん」




 毛穴つまりの掃除におすすめ!

 使いはじめて20日くらいで、鼻の上と唇の下にできていた

 ポツポツが消えて、ツルツルになりました〜!

 

 「よか石けん」の私の体験と実験付レビュー (姉妹サイトへ)



■大人ニキビの原因を知ろう!

「ホルモンバランスの乱れ」原因と対策はこちら

「アクネ菌と大人ニキビ」原因と対策

「ストレスと大人ニキビ」の原因と対策

「睡眠不足と大人ニキビ」の原因と対策

「毛穴のつまり、皮脂と大人ニキビ」の原因と対策 ←今このページ

過度な洗顔やスキンケア⇒大人ニキビの洗顔方法