にきび肌の保湿におすすめなコラーゲン

にきび肌の保湿におすすめなコラーゲン

お肌に乾燥は大敵です。お肌の乾燥は、ニキビや小ジワなどの肌トラブルを招いて、

肌をどんどん老化させてしまいます。



私たちの皮膚は、老化するとともに保湿力が落ち、水分不足になります。

保湿が充分でないと、肌自体の働きが衰え、自然治癒力が発揮できなくなります。
充分な保湿があってこそ、お肌は自らの機能を十分に発揮できるのです。

ですので、肌の保湿というのは、スキンケアにおいてとても大切なことtなのです。



そこで、肌の保湿剤としておすすめなのがコラーゲンです。





 体内のコラーゲンの量は、身体全体の皮膚のなんと、70%がコラーゲン

コラーゲンは、細胞と細胞をつなぐ、接着剤のような役割をはたしながら、

細胞を正し位置に整列させる役割があります。

このコラーゲンが減少すると、肌の弾力が失われ、「シミ」「シワ」の原因になったり、

関節などの柔軟性がなくなったりします。



このコラーゲンは、年齢と共に減少する傾向があります。

身体の中のコラーゲンの量を20歳の頃が100とすると、40歳で半減し、

60歳では、7割も減少してしまいます。



コラーゲンがしっかりあると、キメが細かく弾力の肌が保てます。