あごに沿ってできるUゾーンニキビ

あごのニキビ

あごに沿ってできるUゾーンニキビは私も悩んでいました。



比較的大きめのニキビがよくできて、

押すと痛くて、無意識に触ったりして

さらに悪化させていました。



原因は複合的なことだと思います。

私は、次の3つの点を意識して改善しました。


まず、洗顔。





Uラインというのは、洗顔も行き届いていないことが

多いので、意識して落とすようにしています。



Uゾーンニキビは基本的に毛穴のつまりからできます。

毛穴の汚れを放出するためにも、お風呂にゆっくりと入り、

体内循環をよくして、毛穴を開くといのも効果的です。




次に、食事。



食事にはニキビになりやすい脂とニキビになりにくいサラサラな脂があります。



アーモンド、チョコレートなどは、常温の状態で固まっていますね。

逆に、魚の脂は、冷たい水の中でもサラサラです。



どういうことが言いたいのかというと、


アーモンドやチョコレートなどの固い脂肪は、格栓を作りやすく、

毛穴のつまりにつながってしまうのです。



Uゾーンニキビでお悩みなれば一度、食生活も見直してみるとよいと思います。




最後にUゾーンニキビケア。





洗顔や化粧水などのコスメもやはりニキビ用のものがよいと思います。



コスメは人によって違うので

なんともいえませんが、





友人に教えてもらったビーグレンだと、

ニキビだけでなく、ニキビ跡の色素沈着までケアできるので

よいです。





ニキビの跡って一番気になりません?



ニキビができて、赤くなり⇒白くなり⇒膿む

までの段階にくると、最終的にニキビ跡

となってしまいます。



このとき、私は祈るようにビタミンCのサプリメント

ビタミンC誘導体配合コスメ

中と内からのケアを徹底します。



そうすると、ほとんどのニキビ跡は残りませんでした。



繰り返すニキビにもビーグレンはよいです。



この3点を気をつけるだけで、私のUゾーンニキビ

は、繰り返すことなく生活しています。











トライアルセットがありますので、

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。



Uゾーンニキビと色素沈着はビーグレンで解決しましたレビュー